安房・嶺岡中央林道3号線・展望所/牛久・龍ヶ崎・霞ヶ浦 – モンキー125で行くツーリング

投稿者: | 2021年10月6日
モンキー125・嶺岡中央林道3号線より東京湾を望む

先週モンキー125をレンタルして千葉・安房のワインディングや林道へツーリングしてまいりました。
またモンキー125つながりで、2019年にもモンキー125をレンタルしており、その時の茨城南部へのツーリングについても載せておきます。
(モンキー125のレビュー(インプレ)記事は別途準備中です。)

■君津・安房の国道・県道・林道(千葉県・2021年10月)

今回のツーリングをざっくり書くと、
 県道24号→県道163号→国道410号→嶺岡中央林道3号・展望所→県道184号→県道182号→国道465号
のようなコースでした。

特によかった道路

県道163号:君津の小櫃からの中を抜けて西へ向かう道路です。上り下りのになっていて程よくカーブがあり、個人的には好きです。今回は、千葉市方面から君津までひたすら普通の道を走ってきた後の最初の山っぽい道だったので、特にわくわくした感じがします。

県道182号ついカーブを攻めたくなってしまう、ワインディングの続く片側2車線の道路です。個人的には3年前の250ccマニュアル車公道デビューツーリングの目的地だったので、思い出深い道路でもあります。

嶺岡中央林道3号

そして何と言っても今回のツーリングではこの林道(嶺岡中央林道3号線)が一番印象的でした。今回の一番の目的地だった展望所もこの林道沿いにあります。

今回は台風が2日前に通った後だったこともあり、林道の路面状況はあまりよくありませんでした。舗装道路なのでさすがにダートと言えるほど荒れたところはありませんでしたが、倒れた木が林道の上に横たわっていたりしました。その木にツタが這っていないところを見ると最近、いやもしかしたら2日前の台風で倒れたのでしょうか。

倒木のトンネル

この写真のあたりは比較的路面状態が良いですね。本当は全線この程度の快適さを期待していたのですが…。

嶺岡中央林道3号線を勝山方面へ

そういえば林道で写真を撮っていた時に遠くでバイクの音がしてるなと思ったら、実はクマンバチが近くを飛んでいたりしました。メット以外は全身真っ黒だったので、急いで写真を撮って退散しました(笑)

展望所(嶺岡中央林道3号線沿い)

この嶺岡中央林道3号線沿いの勝山寄りに、グーグルマップで「展望所」とだけ書かれた展望スポットがあります。

これがそれなりにきれいで、東京湾、海沿いの街高速道路などを見下ろすことができます。Googleのレビューにもありますがたしかに夕日の時間帯だともっときれいだったかもしれません。

嶺岡中央林道3号線沿いの展望所より南房総・岩井方面を望む

そうですね、今回のようにバイクで道を走るといった目的のついででなければ、わざわざ行くほどのものかどうかはわかりません。でも、近くを通られた際はぜひ立ち寄って頂くといいかなと思います

ちなみに林道から舗装されていない道を何十mか歩きます。雨天やその後は靴が汚れるかもしれませんので注意です。

また、最初入り口が探せませんでした。東京湾側からのアクセスであれば、多分グーグルマップで案内される場所の数十m手前、右側に逸れる道があると思います。それが入口です。

そういえば展望所にがいました。訪問客からのエサ待ちの野良さんなのかな。とりあえず目が合ったらニャーと鳴き返してくれる、きれいな人懐っこい黒猫でした。スマホを向けると近寄ってきて、というかむしろスリスリされてなかなか写真撮らせてくれないという(笑) 次回はエサ持参かな(笑)

展望台にいた黒猫

まとめ

今回のツーリングでは、2日前の強めの台風の影響のせいか砂や泥が道に溜まっていたり、水が道を横切って大量に流れていたり、通行止めで迂回したりと若干走りづらい箇所が多かったです。

林道(嶺岡中央林道3号線)に至っては落ちた木の実や折れた枝葉だらけで、まれに泥が堆積していたりなど、グーグルストリートビューで見たのとは程遠い光景を目にすることになりました。

一部濡れたコケの上で変速してスリップしたりなどヒヤッとした場面もありましたが無事で、思いがけずちょっと冒険ぽくなったのは楽しかったです。

(脱線しますがそういえばスリップした時はなぜか反射的にクラッチを切ったのでこけずにグリップ復活できました。スクーターでいう後輪ブレーキをかけたつもりだったか、滑る直前の動作を戻す技が身に付いたか、そのどちらだったのかは定かではありません。)

今年は忙しい時期が多かったり緊急事態宣言で何となく自粛な雰囲気だったりとかで、5月と今回の2回しかバイクに乗れてません。特に5月にマニュアル車をレンタルしそびれてスクータータイプに乗ったので、マニュアル車には1年近く乗っていなかったこともあり、いろんな意味で貴重なツーリングの機会となりました。それにしても1年近くマニュアル車に乗らなくても体が覚えてるもんですね。問題なく乗れました。

データ

【燃費】(モンキー125)192km/3.15L= 60.9km/L !!!?? 満タンにしきれてなかったか、にしても50km/L程度には達しているはず。
【気温】22~27℃
【服装】上:メッシュジャケット+長袖Tシャツ1枚。途中で1枚追加 下:防具+薄いドライ

朝めっちゃ曇っていたので、夏用メッシュジャケットの中に半袖だけでは心許なく長袖Tシャツを着ることにしたのですが、家を出た頃からだんだん晴れて気温が上がりそうになってきました。

25~27℃で日が照っているときは、走っていればそれほど不快ではなく、降りて歩いたり写真撮影で長く停まったりすると暑くて少し汗をかく程度でした。

でも夕方16時頃、22~24℃で林の中を抜ける日が当たらない道では少し寒く感じたので中に1枚長袖のシャツをプラスして、涼しい程度まで改善しました。山を下りたら24~25℃で、日没前後で日もほぼ当たらない状態ではこの恰好(メッシュ+長袖2枚)がちょうどよかったです。

■牛久・龍ヶ崎・霞ヶ浦(茨城県・2019年9月)

おまけで2年前にもモンキー125を借りた時のツーリングについてです。

このツーリングで走っていて特に楽しかったのは、山というほどではないですがそれなりにカーブのある千葉県道64号線、広い割りに車通りの少ない茨城の田舎道でした。

その他行った場所の紹介です。その日は走ることメインで公園巡り状態でした(笑)(というか自分のツーリングはいつも観光をあまり重視せず、走ることとバイクの写真を撮ることメインなのですが)

牛久沼水辺公園(龍ケ崎)

その名の通り水辺の広い公園です。あまり人もおらず、日の当たらないベンチもあったので、よい休憩場所になりました。

牛久沼水辺公園

霞ヶ浦

実は霞ヶ浦にはその前年にも来ていたので、時間が余りそうだったので少し足を延ばして来てみただけの場所です。

それにしても霞ヶ浦は湖なのにすごく広いので、まるで海を見ているような開放感がありますね。そういう場所はとても好きです。

モンキー125 霞ケ浦湖畔にて

龍ヶ岡公園(龍ケ崎)

小高い丘があり、龍ケ崎の街を眺めることができます。

丘の上はとても眺めの良い場所です。いかにも青春な感じの中高生もいたりして、これ何かのドラマのロケ地に使えそう、なんて思いました。

龍ヶ岡公園の丘からの眺め

データ

【燃費】 (モンキー125) 159.8km/3.16L = 50.5km/L !!!!!  全くセーブせずにブン回してたのに!(笑)
【気温】MAX33℃。日差しが強くメッシュウェアでも汗だくになり、最高気温の予報が30℃を超えたらバイクには乗らないと決めた日でした(笑) 外で食べた普通のアイスは格別においしかったですが、溶けるスピードとの格闘だった記憶があります。

■モンキー125のレビュー(インプレ)は準備中です

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です