YB125SPインプレ – 街乗りが楽しいクラッシック系の原付2種

投稿者: | 2021年8月30日

今年は春に一度バイクに乗ったきりで、暑くなったのと緊急事態宣言が再度発令されてしまったのとで乗りづらくなってしまいました。涼しくなり始める9月後半にはなんとか緊急事態宣言明けてもらって一度乗りたいです。このご時世なので県内でトイレ以外は立ち寄らない感じで行けたらなと思います。(まあ普段のソロツーも走行メインなのでほぼそんな感じではあるのですが。)

さて、前に記事を書いたときに、約2年前に乗ったYB125SPのインプレのメモが残ってるのを思いだしました。

YB125SPは結構好きなバイクということもあり、それなりに詳細なメモが残っていました。そのままほっとくのはなんかもったいない気がして、完全に忘れてしまう前に記事にして残しておこうと思います。

だいぶ時間がたってしまったので、今から思い出した印象で書き足さないように、当時感じた印象をなるべくそのままお届けするよう努めます。

※記事をまとめる中で、YB125SPは残念ながらすでに生産終了したらしいことが分かりました。いつか時間やお金に余裕ができたら買いたいバイクの候補だったので、残念です。

■乗った車種

YAMAHA YB125SP

YB125SP

・外観: クラッシックというかネイキッドというかそういう感じです。SR400をモチーフにしたとかで、雰囲気がすごく似ています。個人的にはすごく好きです。

・生産終了・・・。当時(2019年)は逆輸入の新車が売られていたと記憶しているのですが、今(2021年)ネットで調べてみるとたどりつけませんでした。改めて調べたら2016年時点ですでに生産終了の情報が見つかりました。2019年当時は新車の残った在庫を捌いていたということかもしれませんね。
以前は20万円以下の新車があったように思いますが、現在は走行距離の多い中古車でもそれより高い値段で売られていることが多いようです。

■パワー・燃費

YB125SPは125ccの原付二種のため一般道しか走れませんが、一般道の流れに乗って走るには十分なパワーがあります。

実際、10psないとは思えないくらいのパワーを感じました(約9.7ps)。その2週間ほど前に乗った29psのZ250SLと比較しても、体感としては60~70%くらいのパワーがあるようにさえ感じました。

車重が軽いのはパワーの体感に大きく効いてきますね。また、MTなのでトルクのある回転数でつないでやれるのでパワーを引き出しやすいということも関係しているかもしれません。

(ひとりごとです: あ、Z250SLの時は泊りだったので荷物が+約10kgで若干条件が悪かったというのもあるかも。うーん、でもYB125SPに10kgの荷物を載せても、車重+人間=170kgに対して荷物10kgなら5~6%しか変わらないよなー。やっぱりYB125SPの実力がすごいのか?)

また、今回のツーリングの実燃費43km/Lと、なかなか良い数字が出ています。パワーと燃費の両立が良くできていると思います。

YB125SP エンジンまわり

■乗り味

・操縦・重心・安定感

変な癖が全くないので、初乗りでも全く違和感なく普通に乗り始められました
あまりに好みの乗り味だったため、乗った直後に「これ欲しい~」とつぶやいていたほどでした。

安定感は125ccの他車種と比較して特に問題ないと思います。クラッシックスタイルのバイク全般そうだと思いますが、重心が比較的下なので初心者の方でも乗りやすいのではないかと思います。

250ccよりは軽いので、歩いて押しての移動も軽々とできました。近所のちょっとした買い物でも乗って行きたくなるような取り回しの気軽さがありました。道を間違えた時のUターンも2車線あれば転倒の心配を全く感じませんでした。

YB125SP かっこよくてかわいいバイクです

■乗車姿勢

・前傾度

シートのフラットな部分が前後に広いので、初めはどのあたりに座っていいのかよくわかりませんでした。逆に言えばどこに座ってもよいという、前後方向に自由の利くシート。個人的には前寄りで直立のほうが姿勢が楽なように感じました。

また、ハンドルの両端寄りを持って両腕を少し広めにかまえると、姿勢がちょっとクルーザーに近くなり、楽な気がしました。

それにしても直立だと上半身の重みのほとんどがかかるのでお尻が痛くなります。でも個人的には直立が好きです。

正直、Z250SLに乗った後だったので、バイクに乗ってる感がなんか足りない気がしたのは、この直立な乗車姿勢のせいかもしれないです。でもやっぱり個人的には直立が好きです。

・足着き

すみません、詳細は忘れました。でも乗車姿勢が直立に近く、停止時の不安をまったく感じなかったことから、かなり足つきが良かったと記憶しています。カブとか小さめの小型スクーターとかそんなイメージです。

■エンジン音

可もなく不可もなくといったところでしょうか。

ちなみに5速60km/hで約5000回転でした。5000回転以上行くと個人的にはどのバイクでもうるさく感じます(音に敏感なので)。ちょっと5速のギヤ比に不満があり、パワーは十分なので低回転に振ってほしかったです。(まあ、バイクに平気で3人4人乗るような国で売ってるからトルク重視なのは仕方ないか。)

個人的には超低回転でゆっくり走っているときの音が上品で好きでした。

音というよりは振動についてなのですが、単気筒ということで結構エンジンの振動があるかなと予想していましたが、思ったほどではなかったです。ネットで事前に調べたところバランサーとかいうピストンの振動を逆方向に打ち消すものが付いているらしいので、そのせいかもしれません。(競合のSUZUKI GN125には付いていないらしい。)

5速60km/hにおいて快or不快のどっちかを選べと言われれば、まあ、になりますかね。

■その他操作性など

収納は全くありませんが、積載性はすごくよいです。シートからキャリアまでがかなり平らに近いので、バイクを降りたときにはヘルメットとリュックと缶コーヒーを並べておけました。これもさすが海外の3~4人乗り黙認仕様といったところでしょうか(笑)

多分重たいミカン箱とかも余裕で括りつけれます。日帰りツーリングでもリュックやその他の荷物はネットとかで括りつけたらすごく楽かもしれないですね。今風のデザインや走り重視のバイクにはないメリットを感じました。

YB125SP シート・キャリア
YB125SP メーター回り
YB125SP 燃料コック

■その他気になるところ

・サスペンションはまあそれなり

サスペンションは結構路面の状態がそのまま伝わってくる感じ。(スポーティーというよりは、言っちゃ悪いんですけどやっぱり安っぽい感じ。)でも100km走ったころには慣れました。

・後輪はドラムブレーキですよ!!

これは意外と見落としがちなデメリットかもしれません。

ツーリング中に赤信号で止まる直前に後輪のあたりからキュッと音がしたので、何かと思って後輪のほうを覗き込んだらディスクブレーキではないことに気が付きました!! 道理でZ250SLみたいにはブレーキが効かないわけだ(笑)

その当時は後輪ディスクブレーキの高級車(笑)ばっかり乗ってたので、ちょっと気になりました。まあ、ディスクブレーキと比較すれば効きづらいので後輪ロックしにくいというメリットはあるのかもしれませんが(笑)

※さっき調べたら前輪ドラムのタイプもあるとか…。購入の際はご注意ください。

・スプロケの交換も視野に

60km/hで音や振動が気になったので、もうちょっとエンジン回転数下げれないかなと思いました。

ネットで調べたところ、スプロケを交換してギヤ比を変えるという方法があるようです。まったり走るにはノーマルではトルクも十分でしたし、エンジン高回転でギヤをつなげば交通の流れに乗るには十分でした。ノーマルに乗ってみて満足できなければスプロケを変えてみるのもありかなと思いました。

・125ccは煽られやすい?!

久々の125ccに乗った今日は、最近250ccに乗っていたときと比較して、なぜか煽られやすかったです。ビビりなのでそんな時はすぐさま先に行ってもらいますが(笑)

しかしこの前の250ccでのツーリングと比べて特にゆっくり走っているつもりはなかったので、あの時あんまり煽られなかったのになんで今日は煽られるんだろうかと理由を考えてしまいました。

見た目的には確かに後ろから見れば原付ナンバー(ピンクではありますが)にやや細めの車格だから、というのもあったかもしれません。

でも一番の理由は、普通に走っていると自然とスピードが若干落ちて、前の車との車間距離が空きやすくなってしまっていたことかなと思います。250ccと比較すると、やはり同じスピードを出すのにもエンジン回転数が上がってしまい、音も振動も少し大きくなってしまうので、その感覚から無意識のうちにスピードを出さないでしまっているのだろうなと思いました。

逆に言えば、交通の流れを妨げないような場所なら、比較的大き目の音や振動のおかげでスピードを出し過ぎなくてもバイクに乗ってる感が味わえるというメリットはあるかもしれません。小排気量のバイクはスロットルを気軽にガンガン開けれる楽しさがありますよね。

YB125SP 後ろから

■総評

YB125SPは、クラッシックなスタイルが好きで、街乗りメインで、ギヤチェンジが好きな方には結構おすすめだと思います。生産終了機種なので、状態のいい玉があるといいですね。

個人的には、今まで乗った125cc以下クラスで一番よかったバイクを一つだけ選べと言われたら、こいつになります。PCXもよかったけど、ギヤチェンジが楽しいので、YB125SPです。

■そうだなー(個人的な感想)

YB125SPはトコトコ走るにはほんとにすごくいいバイクです。購入を視野に入れた場合の話ですが、飛ばすのが目的じゃない僕にとってはこれ一台あれば十分楽しめそうな気もしました。

でもパワーがもう少しだけ欲しいので、YB125SPの車体に200ccくらいのエンジン積めたら最高なのになーと思ったりします(笑) 現実的には、同じくらい軽くて150~200ccとかのマニュアルのバイクがあったらいいなと思います。調べてみようかな。

で、結局いつものように「メンテが」「置き場所が」「維持費が」とか言って、買わないんですけどね(笑)

YB125SP

■今回のツーリング先■

県道24号、鴨川、御宿、いすみ方面へ出かけました。

県道24号沿いのダム駐車場にて
YB125SP 御宿にて
YB125SP 御宿にて

【燃費】43.9km/L(188.8km/4.30L)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です