Ninja250乗ったぞー!~スクータ乗りはSSに乗れるのか~

投稿者: | 2020年8月14日

久々の更新でSS(スーパースポーツ)なNinja250の話です、いきなり。

一昨年中免を取って早1年半以上。ネイキッド・アメリカン・ビクスク・オフロードと、ツーリングがてらいろいろレンタルして乗ってみました。でもレーサーというか、レプリカというか、SSというか、そっち系はまだ乗っていませんでした。

自分はもともとスクータ乗りだったこともあり前傾姿勢が落ち着かず、そんなにスピードもいらないかなと思っている人なので、なんとなく避けていた部分はありました。

でも乗らず嫌いは良くないし、一度乗っておくと話題作りにもなるし、ということで半分義務感でレンタルしました(笑)。乗ってみると思いのほか楽しめました。

■乗った車種

Ninja250 斜め前から

Ninja250 斜め前から

なんとなくSSはKawasakiのNinjaなイメージがあって、Ninja250をチョイス(完全に偏見ですが)。
型式はEX250L。2015年頃のモデルのようです。
250ccの速い車種だと自分にはパワーを使い切れないのを知っているので、さらに上のNinja400という選択肢はなかったです。

■パワー

現行のスペックを見たのか40ps近くあると思っていましたが、後日調べたところこの型式は31psとのこと。そういえば実際乗っているときも40psでこの車重にしては思ったほどの加速じゃないなと感じた記憶があるので納得です。(現行は37ps?)

とはいえ、これまで乗ったことのある250ccクラスでは一番パワーに余裕がある印象です。

最初SSの乗り味になれず恐る恐る低回転で走っていたときはそれほどでもないかなと思ったのですが、少し挙動に慣れてきて高回転まで回すと、公道では十分な加速でした。高速でも個人的には怖くて使いきれず、追い越し時に加速を楽しんだ程度でした。坂道でも回せばガンガン加速します。

Ninja250 足元から見上げて

Ninja250 足元から見上げて

■乗車姿勢・足着き

思ったほど前傾姿勢ではなく、教習で乗ったCB400SFなどと比較すれば大きな違和感はなかったです。もしかしたらこの前乗ったSUZUKIのGSX-S125のほうが前傾姿勢がきつかったのではないかと思うくらいでした。

身長168cmですが、足付きも思ったよりは良かったです。でも足がベッタリ着くわけではないので、停車時や低速時などはバランスを取るのに少し気を使います。CB400SFと比較すると、それより若干足つきが悪いかな、重心も若干上なのでバランスを取るのが疲れるな、という印象です。

■操縦

操縦についていえば、スクーターやネイキッドと比較するとやはり違いを感じました。

これまで乗ったスクーターやネイキッドなどでは、リーンインしても格段に乗りやすくなるということはなく、リーンウィズでもリーンアウトでもとくに問題ない感じがしていました(個人差はあると思いますが)。でも重心が高いせいか、低めのセパハンのせいか、SSはリーンインしないと曲がりません。言い換えると、他のタイプのバイクと比較して、曲がるときにはハンドル操作より体の傾きのほうが効いてくるイメージです(むしろハンドルを操作すると不安定になるのであまり操作できないイメージです)。

スクーターにしか乗ったことがなかった頃は正直「リーンインなんて意味あるのか、乗りづらいじゃないか」と思っていましたが、Ninjaに乗ってやっとその意味が分かりました。そういう意味でも良い体験となりました。

■重心

重心はやはり上です。今まで乗った中では立ちゴケの不安を一番感じる車種でした。

足がめっちゃ長い人以外は、渋滞などでバランスを取るのもなかなか疲れるかなと思います。まさにスーパー「スポーツ」という感じ。(いや「スポーツ」の意味違うから(笑))

アメリカンみたいにどっしり座ってゆったり楽しみたいなーっていう自分のような人にはあまり向かないかと思います。

Ninja250 メーター(画像色加工済)

■エンジン音

すごくいいです。特にエンブレで重低音が響いていい感じ。それに、加速時10000rpmくらいまで回しても音質が耳障りじゃない。さすがカウル付きの水冷ツイン、いい音だけが耳まで届きますね。

■外観

かっこいいです。はい。かっこよすぎてそれ以上言うことはありません(笑)

■手が痛い

やはり前傾姿勢で腕にどうしても体重がかかってしまうので、気付くと手が痛くなってます。乗り方も悪いのかもしれませんが・・・。

Ninja250 コクピット周り

Ninja250 コクピット周り

■その他操作性

手元の操作やクラッチ操作などに特に違和感はありませんでした。そういえば同じKawasakiのZ250SLもそうでした。

と思ったのですが、Z250SLに乗った当時の記事を見てみたら、ステップに足をのせる時にステップをたたんでしまいそうになったと書いてありました。そういえば今回のNinjaでも同じことが2~3回ありました。実際にたたむほどではないのですが、足が引っ掛かりやすいというか、そんな感じです。他のバイクでそんなことが起きた記憶はないので、僕の挙動はKawasakiのステップとあまり相性が良くないのかもしれません(笑)

■全体的な感想

Ninja250は、直線でカッ飛びたい人にとっては、250ccクラスで最高レベルのバイクなのだろうなというのが実感できました。乗るまでは、SSはスクーター乗りにとってバイクの楽しさもどこかへ行っちゃうほどの違和感があったりしないかと若干不安だったのですが、全然そんなことはなく、初めて乗ったのにそれなりに楽しめました。思いのままに加速できますし、エンジン音も良いです(※いずれも主観です)。

Ninja250 横から

Ninja250 横から

■スクータ乗りとしての個人的な感想

一方で、SSに実際に乗ってみると、山で乗りこなすにはやはりSS特有のテクニックが必要そうだと実感できました。直進安定性が優れている印象で、それは逆に「カーブをひらりひらり」な感じではないということでもあります。練習すれば速くなるのかもしれないですが、やっぱり元スクータ乗りの僕には時間がかかりそうだと感じました。正直、自分は山ではセロー250のほうがガンガン行けた記憶があります(まあ慣れの問題でしょうね)。

それにこれはSSに限らない感想ですが、今回パワーのあるバイクに乗ってみて思ったのは、自分にとって大排気量のバイクはあまり向いていないということです。自分はどちらかというとまったり走りますし、山道大好きです。やはりパワーはSSほどはいらないし、ツインや水冷になることでの車重upもあまりうれしくないという感じです。

それに、250ccでパワーのある絶版車のバリオスとかホーネットに興味を持っていた時期もありましたが、たぶん怖くてスロットルを開けられず、パワーを使い切らずに終わってしまう感じじゃないかなと思います。今回のNinjaでも、重心が高かったりとか、車重とかコントロールしきれない感があるので、なかなか山を攻めようとは思わなかったです。

今回SSのNinja250に乗ってみて、バイクのタイプの違いを楽しめた感じです。

■あ、それと最後に言っておくと

私が思うにこれは入門用のバイクではないですね。まあでも初心者だからと言って乗れないというほどの難しさではないと思うので、SS大好き!!!な方は挑戦してみるのも面白いかもしれません。それに今はレンタルバイクも借りやすい時代なので、買う前にいろいろ乗ってみると、タイプ・車種ごとの違いなど意外な発見があるかもしれませんね。

燃費:22.7L(73km/3.21L)
※加速を試したくて無駄に回したし、距離も少ないので若干誤差が大きいというのもあるかも。

Ninja250 斜め前下から

Ninja250 斜め前下から

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です