ZOOMER-X (Honda)を借りてツーリング!

投稿者: | 2018年5月20日

今回はZOOMER-Xをレンタルして、勝浦のほうへツーリングへ出かけました。
(約5年の時を経て、バイク乗り復活しました(笑)。)

スポンサーリンク

■ZOOMER-X
ZOOMER-Xは110cc。近いクラスではPCX初代とADDRESSv125GとSに乗ったことがあるので(ただし5年前)比較してみます。

・パワー
相当きつい坂でなければ徐々に加速して60kmは出る。平坦で0→60km/hは6秒弱なので、バイパスでも流れに乗るのは苦にならない。
スペック上ZOOMER-XはPCXよりも馬力がなく、やはり体感的にも同じスピードでも結構エンジンが頑張っている音がする。ZOOMER-Xとほぼ同馬力の旧型アドレスと比べても、アドレスのほうが若干身軽に感じる。
ただ、借りた個体が走行距離17,000kmで、そこそこヘタってきているかも。にしてもやっぱりちょっと物足りないかな。

・収納
あまりない。ちょっとした荷物をシート下に置けるくらい。ハンドル下にペットボトルくらいは置きたい。まあ、このシンプルさはZOOMER-Xのユニークなスタイルを生みだしてもいるわけで、潔くも思える。

・静粛
たぶんPCXよりは音が直で伝わってくる(うるさい)かと。ADDRESSは同じくらいかな。エンジン音質的にはCUBと似た音がする。PCXのほうが上質で、ずっと聞いていたい(PCXは水冷だからエンジンに音が少し吸収されてマイルドになるのかな?)。

・乗り心地
かなりダイレクトに路面状況が伝わってくる。ADDRESSとは同等。PCXはもうちょっと柔らかかったような。やはり大径タイヤが乗り心地のソフトさに影響?

・燃費
160km/3.3L = 48km/L !? 郊外を走ったにしても燃費が良すぎるので、少し燃費を犠牲にしてでも加速upしたほうがいい気がする(笑)

・見た目
これは好みによるとは思いますが、ZOOMER-XにはZOOMER-Xの良さがあるかなと。借りた黄色はなかなかいい色してました。

ZOOMER-X

ZOOMER-X

自分の場合は、同じクラスで買うとしたらDio110を選んでしまいそう。メインの使用はツーリングになるので、収納が大きいと便利(街なかで使うにも収納はあったほうがいいなー)。でも、見た目はZOOMER-Xのほうが好きかな。

■本日のツーリング
行き先:大多喜・勝浦方面

粟又の滝

粟又の滝


距離:約160km
気温:16~20℃。服装的は、春秋ウェア+長袖T+中1枚でも日陰は涼しく、途中で更にシャツを着こんだ。中セーターでもよかったぐらい(バイク降りると暑いけどね)。下は厚手のGパン+防具。
欲しくなったもの:ハンドルに付けるスマホ固定ケース・時計・PCX150・中免(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です