FORZA Si でビクスクデビュー!!

投稿者: | 2019年3月16日

今日、生まれて初めてビッグスクーターに乗りました。FORZA Siをレンタルして街なかからワインディングまで走り、またレビューを書きたくなったので書きます。小型スクーター乗りがビクスクに初めて乗った感想なので、小型スクーターからのグレードアップの参考になったらいいなと思います。

ちなみに前回のVTRに続き、このモデルも生産終了車種です。現行FORZAはいろいろとグレードアップしてるようですよ。

FORZA Si

FORZA Si

◆乗り味総評

初ビクスクでしたが、概して予想通りでした。乗る前の想像では、小型スクーター(PCXクラス)の乗り心地に対し、安定感・加速・静粛性がUPして、多少小回りが利きづらくなる、というイメージでしたが、まさにそんな感じでした。

静粛性や安定感のお陰で、メーターを見たら「もうこんなスピード?!」と思うくらい加速しています。

一方で、小回りが利きづらいというのは、押しているときも走っているときも感じました。訳有って歩道を200mくらい押したのですが、Uターンも一気にできないし、押すだけで汗かくしで、重さを実感しました。(ただ、スクーターゆえ重心が低いので、思ったほどよろけなかったです。)

走っているときは、鋭角を左折するような交差点ではちょっと後ろブレーキを引きずりながら曲がらないと膨らんでしまう感じでした(前もって減速すりゃいい話なのですが)。

それぞれおよその車重ですが、アドレス125が100kg、PCXが130kgに対しFORZA Siは190kgなので、やはり数字通りの違いを実感しますね。まあFORZAには車重相応のメリットもあるわけで。

ここからは、各シーンでの乗り味について思ったことを書いてみます。デメリットもいろいろ書いていますが、あくまでも初めて乗った印象なので、慣れでどうにでもなりそうなこともあるかなと思います。

スポンサーリンク

◆街なかは、停止時などに少し重たい車体を支えるのが面倒

今日はグーグル先生のせいでのっけから、こともあろうに穴川に突入してしまい、いきなり渋滞を経験しました(穴川は勝手に渋滞名所だと思ってる、てかグーグル先生のせいにする(笑))。その後も千葉市を抜けるまで、しばらくストップアンドゴーを繰り返しました。発進停止時、やはり効いてくるのは車重。前を走る車がいて控えめな加速になると、気持ちふらふらしました。停まる時や停車中も多少バランスを取らないといけないので、やはり小型スクーターよりは少し気を使いました。

ただこの車重のおかげで、スピードが乗ってくると安定します。また、スピードが出ているときに横風を受けても、小型スクーターほど影響がない印象を受けました。車重がある故の安定感なのでしょうね。

◆ワインディング

重心などのイメージとしては、間違いなく原付・小型スクーターと同じ乗り味です(当たり前か)。もちろん車重がUPするので、安定感と、気持ち早めの操作が必要になってきます。どんなバイクに乗っても、ワインディングはやはり楽しいですね。やはりもともとスクーター乗りなので、まだあまり慣れていないネイキッドのVTRよりも、ワインディングは安定して走れたような気がします。

ちょっと物足りなかった点ですが、コーナリングのたびに、カーブの手前でブレーキでしっかり減速してから微妙にアクセルを開けてコーナーに進入、というのがちょっと面白くないなーと思いました。少しアクセルを戻したくらいではあまり減速しないので、ブレーキをかけてやらないといけないのです。久しぶりのAT車だったからそう感じたのかもしれません。MT車はエンブレで調整しながら多少トルクを残してカーブに進入できますもんね。まあこれはビクスクに求めることではないですね、パドルシフト付きスクーターにでも乗れやって感じです。MT車の良さを知ってしまったからしかたないですね(笑)

FORZA Si

FORZA Si

◆高速道路も可。追い越しは結構頑張る感じ

左車線を80~90km/hで巡航する分には快適です。インターチェンジからの合流も、ランプのカーブ終了直後からきちんと加速しておけば特に問題なくできそうです。

追い越しについては、それほど俊敏に加速するわけではないので(イメージとしてはコンパクトカー程度)、追い越し車線後方に車が近づいてきていたりすると、ちょっと今はやめよかな、となります。でも、追い越しできないというわけではなく、きちんとタイミングを見計らっておけば可能でした。

そもそも車種に関係なく、車体やメットの風切り音や、服が風になびく音、いや、むしろ音というより振動が大きくなりますね。これがあるので、長時間に耐えられる最高速度は個人的には90~100km/hくらいな気がしていて、これでも性能としては十分かなと思っています。もう少しパワーがあると、同じ速度での回転数が低い分、さらに乗りやすいかもしれませんね。

◆エンジン音

これ結構大事、と思ってます。フルフェイスのメットに襟付きの防寒着だったので、あまり音質などをしっかり聞き取れませんでしたが、PCXとあまり変わらない印象です。良く聞こえない時点で、結構静かなのかもしれません。

◆乗ってみるまで気付かなかったこといろいろ

・リュックが背もたれに当たって落ち着かなくなる
レンタル直後、とりあえず何も考えずにリュックを背負ったまま走り出そうとしたのですが、リュックが背もたれに当たって浮いてしまいました。違和感ありまくりだったので、リュックは結局メットインへ。リュックの背負い位置をかなり上げたら問題ない場合もあるのかもしれませんが、試してません。

・旅行用バッグをメットインケースにいれるのは無理そう
ロングツーリングに備えて旅行用バッグを入れてみようと思いましたが、メットインケースの内部が上下(後ろと前)の2分割のような形状になっているため、物が入った状態の旅行用バッグを収めるのは難しそうでした。今回実際に入れたものですが、上側のスペースに小さめのリュック、下側のスペースにフルフェイス1つが入りました。2分割なのは事前に調べて知ってはいましたが、予想以上に入らなかったです。尚、最新型(2019年現在)のFORZAは特に2分割とかはなく平たくなったようなので、もしかしたら収まるかもしれません。

初めてのビクスク、それなりに使えそうなので、目的に応じて今後のレンタル車種の候補に入れていきたいです。それと、新型FORZAもちょっと気になるので、機会があれば乗ってみたいです。電動ウィンドスクリーンと、ちょっと車重が軽くなってるのと、トランクが2分割されてないのとあたりにちょっと興味があります。

走行距離:109km(FORZAの表示より)
燃費:31.7km/L(FORZAの表示より)
服装:12℃・曇り。11:30~16:30くらい。
上4枚+春秋ジャケット+防寒着、下はズボン下+プロテクタ+ジーパン+防寒着、ネックウォーマー。高速も乗りましたが、ちょっと涼しいかな程度でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です