長瀞・秩父へツーリングしてきました

投稿者: | 2011年7月22日
秩父ミューズパーク入口近くの展望台付近より武甲山(多分)を望む
秩父ミューズパークにて、秩父市街を背景に

だいたいこんな感じです。

大きな地図で見る
今日はさいたまから10時前出発し、17時頃帰ってきました。
埼玉から引っ越すので記念にちょっと軽く、
と思って行ってきたツーリングでしたが、
一部渋滞があったりして意外に時間がかかりましたね。
大宮西バイパスに出たあたりから視界が開けてきて、
自然の中を走る感じを久しぶりに体験できました。
とても気持ちがいいですね。
ツーリングマップルで、でかい水車があると読んだので寄ってみました。
さいたま川の博物館 日本最大級の水車
川の博物館、時間がないので外から見ただけです(笑)。
確か23メートルだったと思います。
昼は長瀞でくるみそばを。
長瀞の岩畳を眺めながら食べれるということで「見晴(みはらし)」へ。
長瀞町「見晴」のくるみそば@¥750
初めてのくるみそばで、食べるまではどんな味なのか心配でしたが、
おいしかったです。(くるみそば発祥の店は秩父らしい。)
すぐそばの岩畳。
長瀞渓谷の岩畳(荒川)
長瀞渓谷という名前は聞いていましたが、初めて行きました。
なかなかアートな感じになっていて、自然っておもしろいなと思いました。
就職前なので…ということで、
あの卒業ソング「旅立ちの日に」の記念物(?)的なものに行って来ました。
秩父ミューズパークの中にあります。
旅立ちの丘(秩父ミューズパーク内)
流れている歌を一通り聴きながら、しばし過去を回想していました。
やっぱりいい歌ですね。
そのモニュメントに取り付けられた願い事が叶うというグッズ、結構遠くにぶら下がってるものも。
旅立ちの丘(秩父ミューズパーク内)
最初は腕が長いなあと思ったんですが、
考えてみたら風で遠い方へ移動したのかも、と思いました。
この近くで、記事の最初に載せたバイクの写真を撮りました。
ちょうどいい場所だったので、我ながら結構いいのがとれたと思ってます。
帰りの国道299号は程良いワインディングを楽しめました。
その後だいぶ走って、もう結構近くまで来たかなと思ったら
「さいたま 30km」とか表示されていて、ちょっと心が折れそうになりました。(笑)
そこからさらに川越市内国道16号が渋滞していたり。
やっぱり原付2種500kmツーなんて、山形みたいなとこじゃなきゃできませんね。
休日でもなければほぼ絶対渋滞しませんから。
豊かな自然の良さと、地元がいかに道路網に恵まれていたかをを
改めて実感したツーリングでした。とても楽しかったです。
【まとめ】
走行距離 160kmくらい
ガソリン代 ¥1100くらい
燃費(一部) 25km/Lくらい

スポンサーリンク