やっぱり今年は普段より積雪量が多いらしい

投稿者: | 2011年1月29日

今年ってなんだか雪多いんじゃないかと思っていたら、
数年ぶりの積雪量らしいですね。
一昨年の12月みたいに2~3日で大量に降るわけじゃなくて、
毎日少しずつ降って気づいたら結構な量になっていたという感じです。
県の観測によると、警戒積雪深とやらを超えているらしいです。
県のホームページから引用しておきます。

 昨年末からの断続的な大雪に伴い、1月24日午前8時現在、県内5指定雪量観測によると、尾花沢市・新庄市・鶴岡市の3 観測点において警戒積雪深を超え、また、これから厳冬期を迎え交通の確保にさらなる留意を要する必要があることから、国土交通省と連携を図り、平成23年 1月24日(月曜日)午前11時00分に「山形県道路雪害対策本部」を設置し、警戒体制に移行することとしました。なお、対策本部の設置は、平成17年度以来5年ぶりになります。(中略)
指定雪量観測点 観測場所 警戒積雪深 積雪深(1月24日 午前8時の状況)(中略)
鶴岡市 鶴岡観測所(県の雪量観測) 70㎝ 81㎝

山形県道路雪害対策本部の設置について
考えてみると、冬はこれからの2月が本番みたいなものですよね。
例年は、まるで風で雪が飛んでいくかのような猛吹雪なので
積雪よりは強風の方が問題になるんですけど、
このままいくと今年は積もった雪の片付けも大変そうです。
台風並みの強風で雪が舞う中雪かきをする、という構図が目に浮かびます。
が、考えたくないので忘れることにします。はい。笑
最近つい考えてしまうんですけど、東京近辺の人口過剰を抑制するには
東京が山形県の気象状況になるだけでいいと思います。笑
うん、それだけこの辺の冬は大変だと思ってます。
あと1ヶ月ちょっとの悪天候、なんとか乗り切るぞー。

スポンサーリンク