法規走行をしていたら事故りそうになった

投稿者: | 2010年4月11日

いや~、いまさら書くことでもないんですが、
やっぱり試験場走りを公道でやると危ないっすね~。
昨日、左折しようと思って、進路変更の3秒前に指示器をつけたら、
多分その場で曲がると思われたために対向の車が右折してきて
危うく衝突するところでした。
自分も相手も気づいて急ブレーキをかけたから良かったものの、
ちょっと遅れていたら多分物損 or 軽傷の人身事故でした。
もしもこれが本当の事故になっていたら、
法律を作った国は責任を取ってくれるんでしょうか。
どうなのかな~。
でもさ、いくら危ないっつっても、
試験場と公道の切り替えなんて簡単にできないから、
免許を取ろうとしてる今は
公道も試験場走りになっちゃうんですよね~。
とにかく、試験場走りは早いところやめたいです!
コワいっす、疲れるっす、危ないっす~~~っ!
(はよ受かれ、っていう話。笑)
※4月15日、2回目で無事合格しました。
ぼくの二輪小型AT飛び込み試験対策まとめはこちら

スポンサーリンク