二輪小型AT限定免許の練習

投稿者: | 2010年3月22日

今日は仕事が休みということもあり、
二輪免許取得のための練習をしてきました。
愛車の JOG ZR を使いました。
しかも公道で。必要以上の安全確認をしたり、
停止線の手前でタイヤが完全に停止するように一時停止したりするもんで、
結構あおられたりしました。
法規どおりに走るほうが危ないって、
日本の道路交通法ってありえないっすよね。
なるべく人通りのないところでやるようにしました。
それはまあともかく、僕がいま参考にしているサイトがこちら。
バイク免許、一発試験を1回で合格する「一発必勝方法」
小型二輪免許(AT限定)を試験場で一発受験する方法(技能試験対策編)
普通二輪のポイント講座(リンク先 行方不明)
普通自動二輪免許(中免)を一発試験で取る方法
※自分が取ろうとしているのは小型AT限定なので、
スラロームがなかったり、一本橋の時間が短くて良かったりしてます。
この辺のサイトを参考に、重点的に自分がやらなければならない
項目のリストを作ったんですが、今日やってみて問題だったのは、
・乗車時の後方確認
・停止時は停止線を踏まない
・右足を地面につかない
・ウィンカーは30mの3秒前
・ポンピングブレーキ
・メリハリをつける

でした。今日意外だったのは、乗車時に、
どっこいしょと乗った瞬間から右足が地面に付いていました。
自分の意外なクセ発見です。
これが試験でマイナスになるのかどうかよくわからないんですが、
一般的に一発試験で右足はついちゃいけないって言われてるみたいなんで、
気をつけるようにします。
乗車練習5~6回やったんですが、
これで最後にしようという時も
やっぱりクセで右足を地面につけてしまいました。
次回はまずそこからかな。
あと、実技もちょっとやってみたんですが、
短制動で、初めて前輪ロックしました!
(あ、初めてじゃない、一回だけ下り坂で濡れた落ち葉踏んで
こけかけたことが…。(笑))
ちと怖かったけどだいじょぶでした。
しっかりブレーキかければ11m8m(※)以内に止まります。
と思ってます。
※良く調べたら、小型限定免許は30km/h進入の8m以内停止でした。(’10.3.30)

※4月15日、2回目で無事合格しました。
 ぼくの二輪小型AT飛び込み試験対策まとめはこちら

スポンサーリンク