中古車のエアコンの匂い取り

投稿者: | 2016年7月11日

最近デミオ(中古)を買ったわけですが、やはり中古車で気になるのが、匂い。

梅雨時でジメジメしていることもあり、車に乗りこんだ直後に何か生き物のような匂いがかすかになるようになってきました。また、エアコンを切ると「うっっ!!」となる匂いがします。まあ、もしかすると、自分が約1か月間乗っていて付いた匂いも多少はあるかもしれません(笑)

ということで先週末は、これから夏本番で活躍してもらうことになるであろうデミオの匂い対策をしました。

スポンサーリンク

◆ こいつです


近くの某ホームセンターへ消臭剤を買いに行きました。税込み約600円。チョイスは無香。匂いで匂いをごまかしたくなかったので。
フレッシュパワー消臭力無香タイプ 外箱
いろいろ謳ってます。
フレッシュパワー消臭力無香タイプ こんな商品
こういう商品の使い方はまあ簡単ですよね。
フレッシュパワー消臭力無香タイプ 使い方
ティッシュその他指定されたものを社外へ出し、車載機器類に防護を施し、エアコンを所定の位置にセット、車外に出て5分間待ちます。(たいして高価なものなど社内に置いてないので僕は車載機器にビニールを掛けなかったです)
 

◆ 成分は例のアレでした


さてその間に成分などを少し見てみたわけですが、こんな感じ。
フレッシュパワー消臭力無香タイプ 内容物
成分は、夜に一杯ひっかけてガンガン体内に取り込んじゃってる、アレですね。それと緑茶・グレープフルーツ由来の成分。

10年くらい前は、こういったガスが発生するタイプのエアコン消臭グッズの成分を見ると、聞いたことのないものがたくさん入っていたような記憶があります。でもこちらはエタノールと植物由来成分が使われているということで、それほど抵抗なく使えます。

ちなみに、これを買ってくる前に車内の拭き掃除をしていました。天井の一部など、明らかに変色しているようなところはマイペットを布に吹き付けて汚れを取りました(注意)。その後、水とエタノールの混合物を霧吹きに入れて、車のシートや天井など布部分すべてに吹きかけました(これをやると濡れてしまって座れず、すぐに運転できなくなるので注意!)。

ということで、今回は事前の霧吹きと消臭力と、二重にエタノールで社内を殺菌した感じになりそうです。

エタノールといえば、家庭の掃除でも消毒のために使ったりする人もいるようで、私も使っています。特にカビ対策には有効で、ハウスダストなどのアレルギー対策として、水で薄めてカーテンにスプレーしてカビの繁殖を抑えたりする用途もあります。
 

◆ 換気中、待ってます


指定された5分が終わると、ドアを全部空けて換気です。あいにくの雨天でしたが、車外で傘をさして5分間待機。デミオの美しいフォルムを眺めながら待ちます(笑)
車の換気してます
 

◆ 使用感


フレッシュパワー消臭力無香タイプ 使用後
使用後の車内は至って快適になりました。匂いは全く気になりません。エアコンの風も違和感がありません。さすがにヘビースモーカーさんがオーナーだったような中古車だとここまですっきりはしないかもしれませんが、納車時にそれほど気にならない程度の匂いだったなら、こいつはかなり効くのではないかと思います。
 

◆ そういえば前も


中古車の匂い取りといえば、デミオの前に乗っていた軽自動車を中古で購入した時も、大変苦労しました。前のオーナーさんが相当のヘビースモーカーだったようで、天井の布などはマイペットでちょっと拭くと布が真っ黒になってしまうような状態でした。よくまあ買う前に気付かなかったもんだなと思いましたが、全体的に汚れていたため気付かなかったようです。

真面目に全部拭いたため、半日がかかりだったと思います。そしてその後、エタノール消毒と、確か当時もガスが発生するタイプの消臭スプレーを施して終了、だったはずです。

あ、そうだ、そして後日匂いを何とかしたくなり、エアコンのファンまで分解して家庭用エアコンのスプレーをガンガン吹き付けたんでした(笑)。まあ、あれはあれで面白かったかなと思っています。

皆さんも車内の匂いが気になったらこの記事を参考に対策してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です