もみじロード・鹿野山 ツーリング

投稿者: | 2019年5月4日

※この記事「もみじロード・鹿野山 ツーリング」ですが、昨年12月初めに行った後に下書きのままになっていたので、多少加筆して投稿します。
——————————————–

VTR250で公道デビューとなった今回のツーリングですが、もみじロードと鹿野山に行ってきました。昼の食事は、佐久間ダム湖近くの「君の名は」で頂きました。

◆ 行きは国道16号

MTバイクデビュー直後に高速に乗るのもちょっと危ないかなーということで、とりあえず行きは下道でバイクに慣れることに。発停の繰り返しとたまに車線変更程度の単調な道で、初のマニュアル&250ccの乗り始めにはちょうどよかったです。ちょうど飽きてきた頃に国道16号からそれてもみじロードへ。

◆ もみじロード

ワインディングを楽しめました。モミジも見られて、秋の雰囲気を楽しめました(もう初冬だけど)。写真はもみじロードを通った後、佐久間ダム方面に行ったときのものです。青いバイクって大自然にかっこよく溶け込みますね。

VTR250

◆ 君の名は

佐久間ダムの湖畔にある食堂、「君の名は」。時間がゆっくり流れるような、なかなかいいところでした。魚の煮つけ定食をいただきました。魚がたくさんすぎて、魚でおなかいっぱいになってしまいました(笑)

店主の方や地元の方と話したりして、佐久間ダムのあたりは12月半ばからは水仙、2月頃からは梅が咲き始めるということで、機会があればまた行きたいと思います。

山の中をずっとは知ってきたので「海風で桜の紅葉がすぐ散ってしまう」という話を聞いた時にイマイチピンと来なかったのですが、後で地図を見たら海から3~4kmくらいでした。メニューを見たときに刺身定食もあったのですが、こんな山の中で刺身定食?と思ってしまい避けていました。この辺は魚が安い、とのことで、おいしいかもしれませんね、今度行ったら頼んでみようと思います。

◆ 鹿野山

千葉県で2番目に高い山だそうです。走ったままではバスとすれちがえず、一旦止まるような箇所もありました。バイクでこういう、いかにも「山道」という感じの道を走るのは久しぶりで、新鮮でした。

鹿野山の展望台ですが、6年くらい前に一度行ったことがあり、すごい景色だなと思っていました。実際ついてみると、やはり記憶通り九十九谷を見渡せる雄大な景色が広がって居ました。ちょっともやがかかっていたのが残念でした。

◆ 高速と市原牛久近辺の抜け道

高速は、圏央道の片側1車線区間と、市原~蘇我で乗りました。蘇我近辺は交通量が多いときはあまり速いスピードで流れていないので、一般道のバイパスくらいの感覚でまったり走れました。100km/hも思っていたほど怖くなかったです。バイクでの高速デビューも無事終了。

バイクを返した帰りに日用品の買い物に行ったのですが、立ちあがったりするとなんだかフラフラしていました。バイクに乗ると意外と全身を使っていて、いい運動になっているのかもしれませんね。それに今回のツーリングは初めてだらけだったのでちょっと緊張したのもあるかもしれません。明日はゆっくり休もうと思います。

燃費:34.3km/L(186km/5.42L)
気温:14~17℃
服装:上は、中3枚+春秋ジャケットで、夕方高速に乗る前にワークマンのイージスを追加。下は、ズボン下+防具+厚手のGパン+ワークマンのイージス。
イージス上なしでも、日差しがあったり発停が多かったりすると暖かいくらい。夜の高速(15~16℃)も、イージス上下完備だと寒さがなく、涼しいかな程度にしか感じられなかった。

これ以上寒くなると、と思っていたけど、もう少し寒くなってもツーリングは可能かも?!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です